2010年12月20日

初めて見たスカイツリー

12月11日、12日は職員旅行で東京に行った。
幹事さんの発案で「三大タワー競演」なるタイトルで横浜ランドマークタワー、東京スカイツリー(バス車窓のみ)、東京タワーの三ヶ所をバスで巡る、というもの。
東京スカイツリーは格好良かった。浅草での自由時間の時、ひと駅東武線に乗って、業平橋で降りてみた。ホームに降り立つと、すぐ目の前がスカイツリー建設現場だった。
そこから川沿いの道は見物客でいっぱい。足下の表示には「東京スカイツリー 現在の高さ 511m」とあった。完成すると634mになる、というから約80%の高さ、ということになる。待ち合わせの時間が近づいてきたため、そそくさと電車に乗り浅草に戻った。

2010.JPG

これが浅草の吾妻橋から見たスカイツリー。アサヒビールの本社ビルやたいまつの奧にある。
家に帰って以前父と行ったときの写真を探してみた。これがその写真。

2007.JPG

2007年の11月25日、父が亡くなるほんの10日前、一緒に水上バスに乗ったときの待合室での写真。スカイツリーがないだけであとは何も変わらない。これが父と行った最後の旅行らしい旅行となってしまった。

それから3年。あの巨大なスカイツリーを見ただけでも時間の流れを感じる。
posted by ぜごん at 23:56| 広島 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする