2014年10月16日

時のすき間

研修で東京にいる。
2006年にも同じ研修のことを何日かに分けて記事に書いている。
読み返すと、何日目かに横浜に住んでいた父と恵比寿で飲んでいた。
あの頃とは世の中はかなり変わってしまった。
でも当時待ち合わせた駅に降り立つと、聞こえていた喧噪とか、差し込む夕日の眩しさとか、そういうものがよみがえってくる。ほんの一瞬のことだが体が覚えているのだ。
忘れていたはずなのに、重層的に積み重なった記憶の間をすり抜けてくる。
地下鉄でこんな行先表示の文字を見ただけでもそうだ。
駅のホームを抜けて改札を出ると、街が昔の顔をしてそこに広がっている気がする。

P1200515.JPG

あの頃は 夢の向こうに見えて
時のすき間を流れていく
ずっと ずっと 追いかける

   プラットホーム/Salyu(2006年公開映画「地下鉄に乗って」テーマソング)
posted by ぜごん at 00:30| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする