2009年01月25日

ぜごん流VHSテープ整理法

埋め立てゴミの日が近いので、納屋でほこりをかぶってるVHSテープを整理しようと思う。

出してみると、紙袋4袋くらいある。多分もっとあったはずだ。
まあこれを今回片付けることにする。

見てみるとラベルに中身を書いてないものも結構多い。
まずはラベルに書いてるものと書いてないものに分けてみる。

続いてラベルのあるものからの整理。以下のように分ける。
@内容の保存の必要のあるもの。
A捨てられない重要なもの。画質も落としたくないもの。
B不要なもの。

Bはすぐに廃棄である。

次に、ラベルの書いてないもの。これは最初に2つに分ける。
Cテープ自体が古いもの
D新しく、内容が気になるもの。

こちらもCはすぐに廃棄対象。Dは内容を早送りで確認、必要なものがあれば付箋に内容とおおよその時間を書き入れて貼る。

ここまでの作業を終えて、残った@ADのおおよその時間を計算、これを目安にDVD−Rを購入。今は50枚入りが2千円ちょっとである。

DVD−Rには重要なものはSPモード(2時間)、それ以外はEPモード(6時間)でダビングしていく。Aは押入れなどに余裕があればVHSテープも取っておく(湿気や温度変化の少ないところで)。

すべてのダビング完了を埋め立てゴミの日にあわせて行う。EP6時間は夜などの時間を利用しても良い。

以上が今とっさに考えた僕のVHSテープ整理法。さて、うまく行きますかどうか。
posted by ぜごん at 11:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113129561

この記事へのトラックバック