2009年03月18日

変な夢。

唐突だが、今朝起きがけに見た夢はこうだ。

職場に出勤すると、入り口からいい匂い。味噌ラーメンのような匂いだ。

よく見ると、事務所内でねじり鉢巻き、赤装束のこれから太鼓でも叩くのかというような格好をした見知らぬ男女が7〜8人、ラーメンを作っている。やがて数人の手によって窓際の机の上に並んだ容器の上にスープが入り、ぷるぷるした麺が次々入っていく。

呆気にとられているとやがて何事もなかったように朝礼が始まる。
上司がどういうわけかこのねじり鉢巻きの集団を紹介し始めた。

その後、背筋をピーンと張って手を後ろに結び、一列に並んだその集団からリーダーらしき人が前に出てきて、応援団みたいなしゃべり方でこう言うのだ。

「我々は!今度○○町で□□というラーメン店を開店することになりました!!つきましては!地域の人にいち早く味わって頂くため、こうして朝からお邪魔して無料で奉仕しております!!」

おいおい、うちの上司が良く許したなあ・・・、と思っていたが当の上司もなぜかニコニコ顔で聞き入っている。

第一ラーメンなんて朝から食えないよ・・・と思いながら盛りつけの済んだラーメンを見ると、とんでもなくいい匂いが漂ってくる。しかしホントにいい匂いだ・・・早く朝礼終わんないかな・・・食べてみたい・・・。

そう思っているときに目覚ましのベルが鳴った。
何とも後味の悪い夢である。後味って、食べてはいないんだが。

もちろん出勤してみると何事もなく普通の朝礼が始まった。
今日は一日中この夢のことが気になっていた。

よく夢には色がないという人がいるが、自分の夢には色どころか匂いや湯気の熱気までリアルだった。疲れてんのかな。
posted by ぜごん at 21:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック