2009年06月20日

DVD動画変換備忘録

昨年、知り合いの方にあるイベントの模様を撮影したデジカメ画像を編集したDVDをいただいた。その時、できればこのイベントの参加者の方にも楽しんで頂けるようインターネットに掲載できないか、という話があった。

その時はちょっと挑戦してうまく行かず断念していたが、先日ひょんなことから解決の糸口が見つかった。

ちなみにそのデジカメ画像を編集するソフトはこれ。

エーアイソフト「デジカメde!!ムービーシアター3」


(メーカーHP)http://ai2you.com/imaging/products/dcmt3/index.html

これが良くできている。まだ自分はいじったことはないが、Flashで作成したムービーのようなコミカルな動きが表現でき、DVD-R等に焼いて人にあげたりもできる。

今回DVDから変換したソフトは以下の2つ。

「HandBrake日本語版」
http://sourceforge.jp/projects/handbrake-jp/wiki/FrontPage
(データ変換、DVDに録ったテレビ番組をIpod用に変換することも可能)

「unitemovie」の中の「cutmovie」
http://red.sakura.ne.jp/~anonymouse/unitemovie_download.html
(19分の動画をYoutube用(10分制限あり)に切り取る際使った。)

パソコンにもともと入っていたソニーのDVgateplusではデータの変換などがうまく行かなかったが、この2つのフリーソフトを使えばいとも簡単にYoutube用の動画にすることができた。(保存形式はm4v形式。今思えばaviとかの方が扱いやすかったかも知れない。)

データはDVDで30分あまりだが、作成した動画の容量は200MB弱になった。Youtubeに載せたところ、画面が小さくなってしまうのは仕方ないとして、画質はテレビ画面で見たのとそんなに変わらない品質で掲載することができた。これは結構使える。
posted by ぜごん at 12:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック