2006年02月25日

どこかのメニュー覚え書き

鰈のカルパッチョ
生ハムと安芸津産牡蠣のタルタルソース添え

たらの白子のムニエル 赤ワインソース
有機野菜のサラダ添え

エゴマを纏った鰆のポワレ
世羅向井農園の甘いトマトとオリーブオイルのソース

峠下牧場で育った和牛ローストビーフ
レフォール、グリーンマスタード、和風の3種のソース添え

焼き立てガトーショコラとココナッツアイスクリーム
みかんのソース添え

パン

コーヒーと小菓子

_______________

地産地消が言われるようになって久しいですが、ここまで来ると芸術作品ですね。
地元にこんなレストランがあることが誇りです。
心ゆくまで堪能させていただきました。(ちなみにこれは1月です。)
posted by ぜごん at 10:41| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内の奥深くへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック