2006年04月04日

広島でもJ-waveやFM802が聴ける!(1)

先日、ひょんなことからモバイル放送(通称モバHO!)がこの4月からJ-waveとTOKYO-FMの放送を始める、というのを耳にした。

http://www.mbco.co.jp/05_news/press_archive/060317_01.html

モバHO!というのは車載型機器や携帯用機器などを使って、映像や音楽を送るサービスである。このほかにもパソコンに挿して使うPCカードチューナーもある。
家電量販店などでは販促スペースなどを使って大々的に宣伝しているが、開局から1年、いまいち加入者が伸び悩んでいるらしい。

J-waveというのは学生時代下宿でよく聴いていたが、ここのところすっかりご無沙汰である。
これがフルサービス(CMは流れないらしいが)で聴けるというのは魅力である。
根っからのラジオ好きにはたまらない。

同じようなサービスにUSENのCS放送(サウンドプラネット)というのがあって、これでも全国でJ-waveが聴くことができるが、これだと月々の費用が4〜5千円くらいかかるし、パラボラアンテナを設置しなければならない。
それに比べてモバHO!だと音声のみのプランでチャンネル数を限ると月980円の負担ですむ。また移動も自由である。
これはいいかも、と思ってサイトで調べてみた。

http://www.mbcoshop.com/index.html

車載機だと5万円以上するようだ。
たちまち(広島弁)PCカードチューナーだと9千円ぐらいなので、ネット経由で注文してみた。
その後3日ほどでクロネコヤマトの紙袋に入って送られてきた。

開けてみると、小さなアンテナが2つついたカード型のチューナーとCD-ROM、手引きや加入申込書、保証書が入っていた。
手引きを元にCD-ROMをセットし、ソフトをインストールした。

カード型のチューナーをさして、ノートパソコンを窓際に持っていく。そしてアンテナを南南東に向け、チャンネルを401(総合チャンネル)に合わせると、スピーカーから音楽が流れ始めた。
もちろんこの状態では他のチャンネルを聞くことはできない。

ここからは仮登録が必要である。
(つづく)
posted by ぜごん at 23:53| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16145654

この記事へのトラックバック