2006年04月05日

広島でもJ-waveやFM802が聴ける!(2)

仮登録は0570で始まるカスタマーセンターに電話をかける必要がある。
最初に「26秒につき10円かかります。」というメッセージの後、カスタマーセンターにつながった。

音声ガイダンスに従って進んでいくと、最後に担当者の方が出てきた。
「仮登録をお願いします。」というと、まず機器を電波の入る場所まで持っていって欲しいという。

すでにセッティングはしてあったのでその旨伝えると、端末のIDをお願いします、とのこと。
箱をひっくり返してみると、シールにIDが書いてあったので伝えた。

その後名前や住所、電話番号などを聞かれて、仮登録は終了。
登録用の電波を発信しますので10分くらい機器はそのままにしておいて下さい、と言っていた。

夕食を終え、再び部屋に戻ってくると、すでに番組が選択できるようになっていた。(登録は年中無休で夜8時まで可能。)

登録から2週間は無料視聴期間で、その間に料金プランを選び、加入申込書を郵便で返送する。2週間経った後、向こうが再び登録用の電波を発信、これで選択した料金プランに変更になるらしい。

登録した翌日がJ-waveとTOKYO FMの放送開始日だった。
J-waveはやっぱりかかっている曲もパーソナリティもクオリティが高いね。

安いプランで月980円、すべて込みのプランでも2,480円くらいなのでそれほど負担にもならない。(多分安い方で登録するだろうけど。)

ラジオ局以外にも、USENのチャンネル(80、90年代POPSや英会話など)もいくつか聴けるし、映像もCSのチャンネル(NNN24、TBSチャンネル)などもあって、得られる情報は多い。

あんまりパソコンを持ち出してまで聴くことはないと思うけど、家で過ごす時間に潤いが出てきそうだ。
posted by ぜごん at 12:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16172932

この記事へのトラックバック