2006年08月11日

今までに買ったIpod用グッズ。

4月にデオデオでIpod Miniが在庫処分ということでかなり安く売っていたので購入した。
4GBの容量があるが、今のところレンタルを含めCDを40枚分ぐらい入れてもまだ3GBぐらいの余裕がある。
最新のヒット曲から思い出の名盤まで、すべて入れ込んでもお釣りがくるくらいの容量だ。

唯一の欠点はもう既にIpod Miniは生産を終了しているため、周辺機器が極端に少ないことだ。
その中で今までに買ったのは以下の3つである。

コンパクトなFMトランスミッター


最初に買ったのがこれだ。
Ipod本体から電源を取るので、電池等の場所を取らない分スリムだが、FMの電波が少し弱く、雑音が入るし、電源も早く消耗する。(説明書きには使わないときはIpod本体から外しておいてください、と書いてあった。)
会社の車などで好きな音楽を聴きながら運転するのにはなかなかいい。

カーチャージャー付きFMトランスミッター


次に買ったのはこれ。
シガーソケットから電源を取って、充電もできる。
音質や電波の感度もなかなかいい。
これを設置して後はIpod本体を横に投げておけば快適なドライブが楽しめる。

トライポッドスピーカー


あとこんなのも買ってみた。
3本足で、うち2本の足に左右のスピーカーがついている。残り1本は電池ボックスである。
これは上のリンクのレビューにもあるとおり、音質は良くない。
でも何にもないところで気軽にスピーカーから音楽を聴けるのがいいし、値段も手ごろである。

ほかにもソフトウェア関係ではこんなのもある。

「アナログ録音」



おなじみソースネクストの廉価版製品。
これを使うと、ラジオやカセットテープなどの音源をIpodで利用可能なmp3に変換することが出来る。
こういった感じのものはフリーソフトでいろいろ出ているようだが、こういうパッケージ商品も意外と使いやすい。

これでラジオ番組などをIpodに入れ込んで、トランスミッターを装着して車内で聞く、ということが多くなった。
何か大変遅ればせながらIpodを堪能している今日この頃です。
posted by ぜごん at 19:28| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック