2007年01月12日

チベットの塩『太古の海』

以前、知り合いの方のところへ行った時に、美味しい塩があるのでぜひ使ってみて欲しい。ということで400g入りの袋を一つもらった。

これはローヤルフーズ有限会社、という安芸高田市の会社で、もともとは別の事業をされていたが、新規事業で立ち上げたので、販路拡大をしたい、ということでその人のところへ話をしていたらしい。

チベット高原北部の塩湖−−−環境汚染とは無縁の世界で採取された、100%の天然塩である。

持ち帰って料理の時に使ってもらったが、評価は上々。
特に焼き魚などの時は味が引き立つ。
蒲刈の「海人の藻塩」は海草の濃厚なミネラル分が効きそうだが、この「太古の海」は混じり気のない、本当にクリアな味である。ホームページの内容を引用すると、「ダイオキシン類毒性等量 0.000057 pg-TEQ これは限りなく0とういことです。」となっている。もちろん、70種類のミネラル成分が含まれている、という。

個人的には総代理店のリストのなかに、金沢市の「芝寿司」が入っているのは評価が高い。
僕が金沢に住んでいた頃はテイクアウトのお寿司屋さんだったが、ここで「笹寿司」というのを本当によく買って食べていた。今はここのお寿司にもこの塩が使われているそうだ。

下記サイトに詳細が載っています(購入もできます。)
http://www.taikonoumi.com/
posted by ぜごん at 22:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック