2015年02月13日

富山〜仙台が3時間15分!

昨日見ていたニュースによると北陸新幹線開通で首都圏〜北陸の所要時間が大きく短縮されるが、同時に途中の大宮を経由して富山−仙台間が最短3時間15分になり、北陸←→東北という新たな旅行プランも可能になるという。ということは金沢〜仙台も3時間半くらいになるってことか!金沢出身の父が仙台の学生だった昭和40年代、磐越西線、新潟経由で急行を乗り継いで14時間かかっていたというからものすごい進歩である。
仙台から金沢に帰るのに、大抵到着するのが真夜中で、駅から実家までとぼとぼ歩いていると警官に呼び止められ、学生証を見せたけど信じてもらえず、駐在所で一夜を明かしたこともあるそうだ。今考えると時間の流れがゆったりした、おおらかな時代だったんだろうなあ(笑)。

e7.JPG
posted by ぜごん at 19:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414002521

この記事へのトラックバック