2005年07月04日

カレーの美味しい店探訪

先週、職場の関係で飲み会があった。元有名ホテルのレストランにおられた方が地元に帰って開いた飲食店で、多少値段が張るけど美味しい料理を出してくれる。

コースの料理が一通り出た後、ここのシェフが作るカレーが美味しいという話題になって、隣の先輩と2人で一人前、チキンカレーを頼んでみた。

カレーのルーはほどよい香ばしさ、また、チキンの焼き加減もちょうど良く、さすがだな、と思わせる味で、もうお腹いっぱいになった後に頼んだのがちょっと残念だった。

その時、隣にいた後輩が広島市内のカレー屋さんの話をしていて、とにかく最高!ということなので日曜日に広島に出たついでに行ってみた。

福屋の裏、金座街をちょっと入ったところにその店、「サンカレー」はあった。

suncurry.jpg

入った後、最初に食券を買う方式になっている。
期待も込めて「チキンカツカレー大盛り700円」を頼むと、待つ間もなく出てきた。
確かに老舗ということもあり、正統派の味はするのだが、どうも期待していたのと違う。(カツは美味しかった。)

例えるなら、手打ちの讃岐うどんを期待して行ったのに、出てきたのは機械で作ったうどんだった、確かに味はすごく美味しいんだけど・・・みたいな感じである。

きっと美味しいカレーを食べた後に変に期待をして行ったからいけなかったんだろうな。
何でもないときにフラッと入って食べたらきっと気に入る味だと思う。

大盛りは自分でも食べきれないぐらいの量である。
学生とかにはいいかも知れない。
posted by ぜごん at 12:45| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名店・名物探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック