2005年08月11日

嗚呼、トルコライスの誘惑!

3月に出張で長崎に行った。

特急かもめに乗って昼頃長崎駅に着いた後、まだ時間があったので駅前のお店を探したところ、徒歩3分ほどのところに「カラカス」というレストランがあって、ショウケースの中に目指すトルコライスを発見!

turkey2.jpg

850円かぁ。後ろにはビールとのセットで1,150円と書いてある。ホントはビールも欲しかったが、この後仕事があるので普通のものにする。

トルコライス、というのは、ピラフ、スパゲッティ、トンカツといったどこにでもある3つのメニューがワントレーに載ったもので、長崎のお店が始めたとかでいまや長崎名物になっている。最近メディアでも取り上げられることが多くて前から気になっていた。

「トルコ」の語源は諸説あって、東西の3つの料理が一緒になったので、東西の文化の中継地点のトルコの名を冠した、というのが一般的になっているが、これはおそらくウソだろうと思う。(未知の国であるトルコにありそうな、ということで、あんまり深く考えずにつけた、というのが正直なところだろう。)

何だか深々としたやたら柔らかい座席に座って注文すること数分、トルコライスが登場!

turkey.jpg

まあ3つともどこにでもある料理で、目新しさはないのだが、味はいかにも洋食屋さんの味、という感じで美味しかった。(特にトンカツの衣はちょうど良い揚げ具合で絶品。)通常なら料理の主役となるべき3つのメニューがいっぺんに出てくるので、相乗効果というか、満足度は結構大きかった。

長崎というとカステラやちゃんぽん、皿うどんといった名物が有名ですが、このトルコライスも案外おすすめです。
posted by ぜごん at 07:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名店・名物探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5789208

この記事へのトラックバック