2005年10月23日

「アストロデア」という時計

こないだ、雑誌の記事にこんな時計の紹介があった。

「ASTRODEA」(シチズン・アクティブ株式会社)
http://www.citizen.co.jp/cactive/astrodea/

星座早見盤が時計の文字盤に表示されているのだが、実視等級4.8等以上の明るさの恒星1,056個や、主な星雲星団169個(全天ウオッチの場合)、星座境界線、黄道、天の赤道なども表示されている。

星座盤の種類によって、「全天ウオッチ」「新南天ウオッチ」の2種類があり、ほかにも月齢や太陽や月の位置などもわかる「新月齢ウオッチ」もラインナップされている。(発売は12月。)

あまりに精細に星が描かれているので、専用ルーペも付属している。

ざっと見ただけなので、詳しくは上のリンクを参照していただきたいが、こういった凝った商品は何か物欲をそそられる。(こないだ時計を買ったばっかりなので多分買わないだろうな。値段も結構するみたいだし。)
実用的というより、何かコレクター向けの逸品、といった感じがする。

小さい頃一番欲しかったのは赤道儀付きの天体望遠鏡だった。
主な星座や星団、星雲などはたいてい覚えていた。

当時としては大変高価なもので、結局買えずじまい。
その後興味はほかのものへと移っていった。

冬になって、星の瞬きが綺麗になってきた時期に、今どの星座がどの辺りに出ているのか、ふと時計をかざすことで分かるって、何かカッコいいよな。
(現物を見ていないので、あんまりでっかい時計だったら何か恥ずかしいけど。)
posted by ぜごん at 09:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8487142

この記事へのトラックバック

天体ウォッチ アストロデア
Excerpt:  天体ウォッチ アストロデアを買いました。この時計。一言で言ってしまえば星座早見板が内蔵された腕時計。このような時計は今までにも数多くありましたが、このアストロデアはかなり精巧に作られています。設計者..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2005-12-20 02:03