2005年10月26日

1個500円のモンブラン

知り合いにケーキ屋さんがいる。
あまり奇をてらわない、正統派のケーキを作る方だが、ご本人は昔、東京のケーキ屋に修業に出ていことがあり、その時の仲間が今全国に散らばっているそうで、その他にもご自身が食べ歩いた全国のいろいろなお店の情報を聞かせてくれる。

ある時、割と身近なところの一軒のケーキ屋さんのことを教えてくれた。
そこの店主は昔フランスに修業に出ていたそうで、その到着した月日のフランス語がお店の名前になっている。

家からさほど遠くないこともあって、町に出た際にいつも立ち寄るようになった。

ここが以前、秋限定メニューとしてモンブランを500円で出したことがあった。(商品名は忘れた。)

値段に惹かれて、一度買ってみたことがある。
全体的に茶色が濃く、見るからに高級そうな感じだ。
食べてみると芳醇な感じが口いっぱいに拡がる。
少々粒を残している感じだった。
これは500円の価値は充分にある。

1個500円、1000円のケーキを作るお店は全国に数あるが、こんな身近にそんなお店があるなんて知らなかった。何か掘り出し物を探し当てたような感じだ。

最初に書いたケーキ屋さんは、いつもお店の話をしてくれたあと、「ワシはケーキ屋辞めても評論家でも食っていけるような気がするな。」とか冗談を言うが、本当にケーキを作る腕だけでなく見極める目も確かなようだ。
posted by ぜごん at 12:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名店・名物探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8611480

この記事へのトラックバック