2009年11月30日

熊野古道のもうで餅

10日ほど前、出張で和歌山に行く機会があり、その翌日は土曜日ということもあり、田辺市から熊野古道を通って新宮市まで抜けた。

Dsc02440.jpg

何だか風景がいつか見た四万十川の景色にそっくりだった。聞こえてくる方言も関西弁のなまったような感じで高知そっくり。不思議な感覚になりながら熊野本宮大社と熊野速玉大社を参詣。

そこに「もうで餅」というのがあり、同行の人が「なかなか美味かったよ。」というので試食して購入。きな粉の代わりに「玄米粉」が使われているそうで、ちょっと茶色くてなんとも言えない香ばしさ。中は粒あんで美味しかったのでひと箱だけ購入。

Dsc02773.jpg

店の人は「大体3〜4日なら持ちますよ。」と言っていたが、帰って4日たって食べてみても硬くもなってなくゆっくりと食べられた。
熊野古道方面に行かれる方はおすすめです。

最後に速玉大社付近で見かけたなんともベタな看板を。

Dsc02466.jpg

「クマの鼓動」だそうです。
posted by ぜごん at 21:21| 広島 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

チベットの塩『太古の海』

以前、知り合いの方のところへ行った時に、美味しい塩があるのでぜひ使ってみて欲しい。ということで400g入りの袋を一つもらった。

これはローヤルフーズ有限会社、という安芸高田市の会社で、もともとは別の事業をされていたが、新規事業で立ち上げたので、販路拡大をしたい、ということでその人のところへ話をしていたらしい。

チベット高原北部の塩湖−−−環境汚染とは無縁の世界で採取された、100%の天然塩である。

持ち帰って料理の時に使ってもらったが、評価は上々。
特に焼き魚などの時は味が引き立つ。
蒲刈の「海人の藻塩」は海草の濃厚なミネラル分が効きそうだが、この「太古の海」は混じり気のない、本当にクリアな味である。ホームページの内容を引用すると、「ダイオキシン類毒性等量 0.000057 pg-TEQ これは限りなく0とういことです。」となっている。もちろん、70種類のミネラル成分が含まれている、という。

個人的には総代理店のリストのなかに、金沢市の「芝寿司」が入っているのは評価が高い。
僕が金沢に住んでいた頃はテイクアウトのお寿司屋さんだったが、ここで「笹寿司」というのを本当によく買って食べていた。今はここのお寿司にもこの塩が使われているそうだ。

下記サイトに詳細が載っています(購入もできます。)
http://www.taikonoumi.com/
posted by ぜごん at 22:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

珠玉のB級グルメシリーズ『あんまりだー』

珠玉のB級グルメ「シリーズ」とか言ってみたりして、シリーズかするかどうかは分からないが、最近これは(・∀・)イイ!!と思っているのが、香川県の豊浜サービスエリアで売っている『あんまりだー』である。

ネーミングの良しあしは別として、これがご飯にとにかく合う!
中身は、というと、基本は「にんにく+いりこ+味噌」なのである。
これにお酒や砂糖などで味を調えてある。ある程度は予想できる味である。

anmari1.jpg
anmari3.jpg

もともとはこの地域の特産である「にんにく(旧大野原町)」「いりこ(観音寺市)」「味噌(旧豊浜町)」を生かした食材を作ろう、ということで開発されたらしい。

この手の村おこし特産品というとハズレを引くことが多いのだが、これはいい意味で期待を裏切る結果となった。
にんにくといい、いりこといい、健康にも良く、スタミナがつきそうだ。

まさに「掘り出し物」といった感じ。11月に仕事で香川に行った時に買って以来、病み付きになってしまった。

先日東急ハンズ広島店で「サービスエリア特集」をやっていて、予期せぬ再会を果たすことができた。

残念なのは1月9日現在、ネットでも購入が出来ないことである。
上の写真の瓶入りで630円。これよりさらに小瓶の420円のものもある。
あと豊浜SAには「あんまりだー・まるまる」という、にんにくの丸ごと入ったものも売っていた。これは確か630円のものと同じ瓶で840円したと思う。

これから四国に行かれる方、特に高知や愛媛に行く前など、ぜひサービスエリアで買ってみてください。おすすめです!
posted by ぜごん at 21:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ご当地フレグランス花ざかり

ご当地フレグランスというのが、最近流行っているらしい。

旅先の思い出が甦る?「ご当地フレグランス」
http://excite.co.jp/News/bit/00091160583229.html

1.広島県尾道市のさくらの香り http://www.ononavi.jp/shopping/parfam/index.html
2.広島県竹原市の竹の香り http://www.urban.ne.jp/home/kankou/takehara/perfume/index.htm
3.秋田県角館町のしだれざくらの香り http://kakunodate-kanko.jp/osc/catalog/
4.岐阜県飛騨高山のコバノミツバツツジの香り http://www.hidanet.ne.jp/~kankou/
5.福島県会津若松市のタチアオイの香り http://www.aizukanko.com/cgi/eshop/e_shop.cgi?bunrui=4&keyword=&superkey=1&FF=0
6.高知市のよさこいの香り http://www.welcome-kochi.jp/mail/goods/parfum/index.html
7.岩手県遠野市のホップの香り http://www.aeria-tohno.com/parfum.htm
8.石川県金沢市の梅の香り http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/eaudeparfum/index.html
9.長野市の如是姫をイメージした香り http://nyoze.shop-pro.jp/

ちなみに竹原だけはネット販売してないそうだ。(地元だけに情けない。)
竹原オードパルファムだけは匂ってみたことがあるが、竹???という印象だ。
(まあ無難な香りかな、という感じである。)

興味あるのは遠野のホップかな。ビールの芳醇な香りがしそう。
あと高知の「よさこいの香り」っていうのが何だかワケ分かんなくていい!
最初、祭りだから汗の香り?と思ったがそうではないらしい(当たり前だ。)
トサミズキ、というハナミズキのような花の香りだとか。
上記リンクから香りのサンプル(試香紙)がもらえるらしいから早速ゲットだ!
posted by ぜごん at 20:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

今までに買ったIpod用グッズ。

4月にデオデオでIpod Miniが在庫処分ということでかなり安く売っていたので購入した。
4GBの容量があるが、今のところレンタルを含めCDを40枚分ぐらい入れてもまだ3GBぐらいの余裕がある。
最新のヒット曲から思い出の名盤まで、すべて入れ込んでもお釣りがくるくらいの容量だ。

唯一の欠点はもう既にIpod Miniは生産を終了しているため、周辺機器が極端に少ないことだ。
その中で今までに買ったのは以下の3つである。

コンパクトなFMトランスミッター


最初に買ったのがこれだ。
Ipod本体から電源を取るので、電池等の場所を取らない分スリムだが、FMの電波が少し弱く、雑音が入るし、電源も早く消耗する。(説明書きには使わないときはIpod本体から外しておいてください、と書いてあった。)
会社の車などで好きな音楽を聴きながら運転するのにはなかなかいい。

カーチャージャー付きFMトランスミッター


次に買ったのはこれ。
シガーソケットから電源を取って、充電もできる。
音質や電波の感度もなかなかいい。
これを設置して後はIpod本体を横に投げておけば快適なドライブが楽しめる。

トライポッドスピーカー


あとこんなのも買ってみた。
3本足で、うち2本の足に左右のスピーカーがついている。残り1本は電池ボックスである。
これは上のリンクのレビューにもあるとおり、音質は良くない。
でも何にもないところで気軽にスピーカーから音楽を聴けるのがいいし、値段も手ごろである。

ほかにもソフトウェア関係ではこんなのもある。

「アナログ録音」



おなじみソースネクストの廉価版製品。
これを使うと、ラジオやカセットテープなどの音源をIpodで利用可能なmp3に変換することが出来る。
こういった感じのものはフリーソフトでいろいろ出ているようだが、こういうパッケージ商品も意外と使いやすい。

これでラジオ番組などをIpodに入れ込んで、トランスミッターを装着して車内で聞く、ということが多くなった。
何か大変遅ればせながらIpodを堪能している今日この頃です。
posted by ぜごん at 19:28| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

動画をパラパラ漫画にするソフト

久々に何だか気になるソフトを発見した。

「Flipbook Printer」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/12/05/flipbookprint.html

海外製のソフトだが、フリーソフトである。(寄付歓迎とのこと。)
AVI/MPEG/WMVといった一般的な動画ファイルを読み込んで一定の操作をすると、まず、パラパラ漫画のように何コマかの画像に分けた形で印刷される。
これをカッターか何かできれいに切って、番号順に並べればパラパラ漫画風のものが手軽にできてしまうのだ。
(詳しくは上記サイトを参照いただきたい。)

パソコンの動画、というデジタルな媒体から、パラパラ漫画というアナログで、どこでも楽しめる媒体に変換できるのが何とも面白い。

全部英語なので分かるところだけゆっくり読みながら、手探りで進めていく楽しみもある。

細かな設定もできるようだ。使いこなせばいろいろ楽しめそうな気がする。
posted by ぜごん at 18:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

前向きになる薬?

薬?と書いたのは、薬ではなく、栄養補助食品だからである。

僕は普段あまり栄養補助食品とかに頼らないのだが、以前某店でアミノ酸系の商品を買い求めたことがある。

手にとって効能(ダイエットとかじゃないですよ)を見て、あ、これはいいかな。と思って、値段は少し高かったが買ってみた。

ちょっと飲んでみて、効能書きに書いてあるような効果はほとんど無かったが、そのうちあることに気づいた。

どうも飲んだ後2、3日は気分が高揚して何でも前向きに考えられるのだ。
何日かおいて試してみても同じような感じになる。

これはアミノ酸の効果だろうか。試しにGoogleで「アミノ酸」「前向きになる」と検索してみると、似たような商品がいっぱい出てきた。
やっぱあるんだな。

何か麻薬のような常習性や副作用があっては困るな、と思うが、薬と違って健康食品の類なので大丈夫なんじゃないか、と思う。

今日みたいな日にちょうどいい。
posted by ぜごん at 21:49| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

広島でもJ-waveやFM802が聴ける!(2)

仮登録は0570で始まるカスタマーセンターに電話をかける必要がある。
最初に「26秒につき10円かかります。」というメッセージの後、カスタマーセンターにつながった。

音声ガイダンスに従って進んでいくと、最後に担当者の方が出てきた。
「仮登録をお願いします。」というと、まず機器を電波の入る場所まで持っていって欲しいという。

すでにセッティングはしてあったのでその旨伝えると、端末のIDをお願いします、とのこと。
箱をひっくり返してみると、シールにIDが書いてあったので伝えた。

その後名前や住所、電話番号などを聞かれて、仮登録は終了。
登録用の電波を発信しますので10分くらい機器はそのままにしておいて下さい、と言っていた。

夕食を終え、再び部屋に戻ってくると、すでに番組が選択できるようになっていた。(登録は年中無休で夜8時まで可能。)

登録から2週間は無料視聴期間で、その間に料金プランを選び、加入申込書を郵便で返送する。2週間経った後、向こうが再び登録用の電波を発信、これで選択した料金プランに変更になるらしい。

登録した翌日がJ-waveとTOKYO FMの放送開始日だった。
J-waveはやっぱりかかっている曲もパーソナリティもクオリティが高いね。

安いプランで月980円、すべて込みのプランでも2,480円くらいなのでそれほど負担にもならない。(多分安い方で登録するだろうけど。)

ラジオ局以外にも、USENのチャンネル(80、90年代POPSや英会話など)もいくつか聴けるし、映像もCSのチャンネル(NNN24、TBSチャンネル)などもあって、得られる情報は多い。

あんまりパソコンを持ち出してまで聴くことはないと思うけど、家で過ごす時間に潤いが出てきそうだ。
posted by ぜごん at 12:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

広島でもJ-waveやFM802が聴ける!(1)

先日、ひょんなことからモバイル放送(通称モバHO!)がこの4月からJ-waveとTOKYO-FMの放送を始める、というのを耳にした。

http://www.mbco.co.jp/05_news/press_archive/060317_01.html

モバHO!というのは車載型機器や携帯用機器などを使って、映像や音楽を送るサービスである。このほかにもパソコンに挿して使うPCカードチューナーもある。
家電量販店などでは販促スペースなどを使って大々的に宣伝しているが、開局から1年、いまいち加入者が伸び悩んでいるらしい。

J-waveというのは学生時代下宿でよく聴いていたが、ここのところすっかりご無沙汰である。
これがフルサービス(CMは流れないらしいが)で聴けるというのは魅力である。
根っからのラジオ好きにはたまらない。

同じようなサービスにUSENのCS放送(サウンドプラネット)というのがあって、これでも全国でJ-waveが聴くことができるが、これだと月々の費用が4〜5千円くらいかかるし、パラボラアンテナを設置しなければならない。
それに比べてモバHO!だと音声のみのプランでチャンネル数を限ると月980円の負担ですむ。また移動も自由である。
これはいいかも、と思ってサイトで調べてみた。

http://www.mbcoshop.com/index.html

車載機だと5万円以上するようだ。
たちまち(広島弁)PCカードチューナーだと9千円ぐらいなので、ネット経由で注文してみた。
その後3日ほどでクロネコヤマトの紙袋に入って送られてきた。

開けてみると、小さなアンテナが2つついたカード型のチューナーとCD-ROM、手引きや加入申込書、保証書が入っていた。
手引きを元にCD-ROMをセットし、ソフトをインストールした。

カード型のチューナーをさして、ノートパソコンを窓際に持っていく。そしてアンテナを南南東に向け、チャンネルを401(総合チャンネル)に合わせると、スピーカーから音楽が流れ始めた。
もちろんこの状態では他のチャンネルを聞くことはできない。

ここからは仮登録が必要である。
(つづく)
posted by ぜごん at 23:53| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

一風変わったワインスタンド

府中市(広島の府中です。)に研修で行ったことがある。

最後に土井木工株式会社という会社を視察した。
ここ府中は、県内でも家具の製造が盛んなところで、訪れる人にその中の代表的な企業を見てもらう、というのが通例となっているらしい。

結婚を控えた若い人に家具のショールームを見てもらえれば会社としてもいい宣伝になる、という意味もあるのかも知れない。

実際、ビル一つがまるごとショールームで、ちょっと買えないけどまるで夢のようだな、というような家具がずらりと並んでいる。

そこで帰りにお土産でもらったのがこれである。

『ワインスタンド(フルボトル専用)』

winestand.gif

面白いのは、写真を見てもらっても分かるとおり、端を斜めに切った板に丸い穴が開いている。そこにワインのボトルを刺すことによって重心が定まり、絶妙なバランスで立つのである。(地面についている面積というのは本当に消しゴム1〜2個分ぐらい。)

ttp://www.e-mon.jp/system/prog/prod.cgi?no1=23&no2=2

上記のサイトに詳しい紹介が掲載されています。
(アクセス解析がかかっているようなのであえて直リンクはしていません。)

来客があった時などの食卓のちょっとしたサプライズ、としてこんな製品はどうでしょう?
posted by ぜごん at 12:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

氷を溶かし、雨をはじく!

今の仕事を始めてから自動車通勤だが、今の自宅付近はとにかく寒い!

例えば旅行で新幹線の駅付近の駐車場に車を停め、帰ってくるとフロントガラスの水滴が凍ってカチンコチンになっていることがしばしばある。

こんな時に手やタオルなんかでガリガリ氷を取り除いてたら、外は寒いし時間がかかる。
そこで数年前自動車用品の店で買い求めたのがこれだ。

ホルツ「ディアイサープラス」
holts.jpg
http://www.holts.co.jp/b1/MH517.html

このスプレーをフロントガラスに吹き付けると、瞬く間に氷が解けてしまうのだ。
また、撥水機能もあるのでそのあと雪道を走る際にも威力を発揮する。

「広島のチベット」と揶揄されたわが町で暮らすのに必要不可欠な製品ですね。
(上記サイトには1,500円となってますがもうちょっと安かった気がする。)
posted by ぜごん at 21:29| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

いや、これなかなか美味しいかも。『ブラドラ』

先週の日曜日、広島市内に出た際、本通りの「ひろしま夢プラザ」に寄ってみた。
お目当てのものはチラシしか置いてなかったので帰ろうとしたその時、ひときわ目を引く小さな袋が目に留まった。

金色の袋に大きく『ブラドラ』と書いてある。

bradora1.jpg

説明を読むと、1個130円のブランデー入りどら焼きらしい。
略して「ブラドラ」である。

甘いものを最近食べなくなったとはいえ目がない僕は試しに2個だけ買ってみた。

家に帰って、袋を開けると何ともいい香りが・・・。
見てくれはちょっとしっとりめのどら焼きである。
食べると、何か洋菓子のような高級感を漂わせる上品な味で不思議なことにどら焼きのあんにぴったり合うのである。

発想的には誰でも考えそうではあるがこれが何とも美味しい!
いや、ある程度は期待はしていたが、「来るぞ、来るぞ・・・やっぱり来たー!」みたいな感じ。

bradora2.jpg

裏を見ると製造元が書いてある。
ああ、三次市の会社なのか。有限会社渡辺精進堂という会社らしい。

あと、ちょっと言い過ぎなくらいの説明がしてある。(以下引用)
「薫り高いナポレオンと、北海道産小豆の特製つぶあんとが奏でる絶妙なハーモニー。芳醇なブランデーが、ほどよい甘さの粒あんときめ細やかな生地をふんわりと包み込み、まろやかにお口の中に広がります。」

また冷やすと美味しさは格別、とも書いてあった。

ああ、何かいいもの見つけたって感じ。
三次まで買いに行くほどではないが、本通りなら気軽に買いに行ける。

甘いものが好きな人はぜひ。

(追記)ひろしま夢ぷらざインターネット店でも買えるみたいです。
   (別に宣伝してる訳じゃないけど。)
http://shop.yumeplaza.com/item/472.html
posted by ぜごん at 12:46| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

シカゴの『Love Songs』というアルバム

家の近くのレンタルに行ったらこんなCDが出ていた。



シカゴのベスト版は過去に何枚か出ているが、これは日本のみの企画版で、ラブソングのみをセレクトしたらしい。昨年4月に出ていたようだが、最近やっとレンタルが解禁になった。

いいな、と思ったのが選曲。
僕らが中学、高校の頃に流行っていたシカゴの曲、ピーター・セテラがソロで出した曲などがもれなく収められているほか、「愛ある別れ」など過去の名曲もほどよく入っている。

一番よく聴いてたのはちょうどLPレコードからCDに移行しつつある頃だった。まだレンタルにLPもふんだんにあったので、70年〜80年代始めの曲も何枚か借りて聴いてみた。
大学時代には武道館にコンサートを見に行ったこともある。
「サタデー・イン・ザ・パーク」のイントロのピアノを生で聞いたときは心が震えた。

今の高校生ぐらいの人にもぜひ聴いて欲しいよな、と思う。
今でも色あせていない、心からリラックスできる曲が満載です。
posted by ぜごん at 11:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ひとふきアルコールチェッカー

今日、デオデオの本店に行ったら、処分品のところに「ひとふきアルコールチェッカー」というのがあった。

キーホルダーで、センサーに息を吹きかけると「酒気帯び」「飲酒」が判定できる、というのだ。

「酒気帯び」だと黄色のランプ、「飲酒」だと赤いランプが点灯するようだ。
まさにイエローカードとレッドカード。

ジッポーのライターぐらいの大きさで、鍵に付けて歩くにはちょっと大きいけど、セカンドバッグなどに忍ばせておくと役に立ちそう。

値段は処分価格で480円だった。ネットで検索してみると2,000円くらいで売られているところが何ヶ所かあった。おそらくその値段だったら買わないだろう。

処分品のワゴンに積まれてたということは、やっぱりあんまり売れなかったのだろうか。

checker.jpg
posted by ぜごん at 23:17| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

嵐山でついつい衝動買いしたもの

先週は京都に旅行(職場の旅行)に行っていたのだが、
嵐山のTLCという1,050円ショップで、ガリレオ温度計が売られていた。

これはガラス容器の中に球体のガラスがいくつか入っていて、その下には温度を書いたプレートが下がっている。
温度によって体積が変わるのを利用した簡易な温度計である。

ガラス球はそれぞれ18℃、20℃、22℃、24℃、26℃と書いてある。
ガラス容器の中で沈んでいる球体の温度を見れば大体の気温が分かる、という仕組みで、実用性というよりはインテリアに、と売られている。

thermometer.JPG

以前東急ハンズで見たことがあり、その時は多分3、4千円していたので買わなかったが、1000円だとちょっとした話の種にいいかな、と思って買ってしまった。

発泡スチロールのケースに入っている、とは言ってもガラスなので、多少持って帰るのに気を遣った。
家に帰って開けてみると、ガラス容器の下に置く電気のスタンドがついていた。

電池が既に入っていて、電源を入れてみるとスタンドの真ん中に赤・青・緑・オレンジの4つの電球がついていてそれぞれ交互に光を放ちはじめた。

これに温度計を乗せて部屋の電灯を消すと・・・。

thermometer2.JPG

こんな感じで部屋は妖しい空間に早変わり!(見た感じはもっと明るい。)
だからどうした、と言われればそれまでですが・・・。
posted by ぜごん at 06:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

「アストロデア」という時計

こないだ、雑誌の記事にこんな時計の紹介があった。

「ASTRODEA」(シチズン・アクティブ株式会社)
http://www.citizen.co.jp/cactive/astrodea/

星座早見盤が時計の文字盤に表示されているのだが、実視等級4.8等以上の明るさの恒星1,056個や、主な星雲星団169個(全天ウオッチの場合)、星座境界線、黄道、天の赤道なども表示されている。

星座盤の種類によって、「全天ウオッチ」「新南天ウオッチ」の2種類があり、ほかにも月齢や太陽や月の位置などもわかる「新月齢ウオッチ」もラインナップされている。(発売は12月。)

あまりに精細に星が描かれているので、専用ルーペも付属している。

ざっと見ただけなので、詳しくは上のリンクを参照していただきたいが、こういった凝った商品は何か物欲をそそられる。(こないだ時計を買ったばっかりなので多分買わないだろうな。値段も結構するみたいだし。)
実用的というより、何かコレクター向けの逸品、といった感じがする。

小さい頃一番欲しかったのは赤道儀付きの天体望遠鏡だった。
主な星座や星団、星雲などはたいてい覚えていた。

当時としては大変高価なもので、結局買えずじまい。
その後興味はほかのものへと移っていった。

冬になって、星の瞬きが綺麗になってきた時期に、今どの星座がどの辺りに出ているのか、ふと時計をかざすことで分かるって、何かカッコいいよな。
(現物を見ていないので、あんまりでっかい時計だったら何か恥ずかしいけど。)
posted by ぜごん at 09:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

「すごいケーブル」を買った。

雑誌を見ていたら、面白い商品を見つけたので思わずネットで買ってみた。

システムトークス『SUGOI CABLE USB2.0 PRO』
http://www.system-talks.co.jp/product/sgc-20ulkpro.htm

2台のパソコンをこのUSBケーブルでつなぐことで接続できるので、LAN構築とか一切せずにデータのやりとりができる。

パソコンの買い換えなどの時はこれさえあれば簡単にデータ移行も可能である。しかもUSB2.0対応だから転送速度も速い。(ドライバソフトは一方のパソコンにのみ入れておけば良い。)

またネットワーク機能を使えば既存の社内ネットワークやインターネットに接続することも可能という。

でもこれってやばくないのかな。一歩間違うと悪いことに利用するやつも出てくるんではないだろうか?(会社とかの重要なデータを簡単に抜き取ったりとか。)

通常の利用方法ならば便利な商品です。興味のある方はぜひ。

posted by ぜごん at 12:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

最近よく見かけるもの。

先日父親が「こんなものもらった」と言って小さな箱を持って帰ってきた。

新製品とは言えないかも知れないが、TOMY「ひだまりの民」というおもちゃである。

http://www.tomy.co.jp/nohohon/hidamari/index.html

ひだまりの民

もらったのは「おどる!」タイプらしい。
太陽電池が内蔵されており、日光や電灯の光を当てるとゆーらゆーら動き出す。

何か最近この手の癒し系グッズが多い。
そういえば前に書いたハイパークリニックの診察室にも置いてあった。

こないだ行ったお客さんの会社には「うつらうつら」タイプがあった。
みんな買ってるんだろうか。もらってるんだろうか。

1,000円〜1,500円ぐらいなのでどっちにしても手ごろである。

別の知り合いの会社ではコルクで栓をしたビンに入った小さい魚(「コッピー」という商品名がついている)が泳いでいた。(何か最近大きい水槽に移したら増えすぎて困ってるらしいが。)

まあそれほど生活が荒んでもいないんだろうけど、こういったちょっとした「生活に潤いを与える商品」がどこに行っても多い。(「ひだまりの民」は全世界で300万個出荷というからすごい。)

何かいいアイディアがないかな、と見回してみるが、なかなかすぐには見つからない。
一山当てる、とかいうんじゃなくて、何か買ってくれた人みんなに和んでもらう、という感じが何かいい。
やっぱりこういうのはセンスの問題なんだろうね。
posted by ぜごん at 08:32| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ご当地クレパス

サクラクレパス『色彩紀行』なる商品がある。

仙台、鎌倉、金沢、長崎など、全国12の都市にちなんだ各6色のクレパスである。
それぞれにイラストレーター、黒田征太郎氏のイラストと、コピーライター、日暮真三氏の
書き下ろしの文章からなるミニブックがつく。

http://www.craypas.com/seihin/new/color/color.html

各450円で、それぞれ各地のみやげ物店で販売されるほか、「WebGalleryさいたさいた」では全種類購入できるという。

いいなぁ、こういう新感覚のおみやげ。クレパスなんて小学校以来手にしたこともないが、こういう形で販売されると、ついつい(使わなくても)2、3個買ってしまいそう。

クレパス、といった、幼稚園、小学校、それより上でも美術系の学校か愛好者ぐらいしか使わない製品を、地域限定にして、また、有名イラストレーター、コピーライターの作品をつける、といった付加価値をつけることにより全然違った魅力が出てくるのが面白い。

こういった目立たない商品の中にもまだまだ復活のヒントが隠されているのかもしれない。
というか、そういう製品のほうが注目を浴びやすいのかな、とも思う。
posted by ぜごん at 19:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

最高に使いやすいボールペン

最近お気に入りのボールペン。

「ユニボール シグノビット」
http://www.mpuni.co.jp/product/ball_pen/signo_bit/index.html

これの0.38mmが最高に使いやすい。
先が細いので、最初使うとき、インクの出る角度を覚えるのにちょっと戸惑うが、
先に埋め込んであるグリップのラバーも心地いい。
慣れると書いているだけで楽しくなってくるようなペンだ。
posted by ぜごん at 18:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品・珍製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。