2009年05月31日

こんな休日の朝。

5月も今日で終わり。
ようやく暖かくなってきたが、寒いニュースばかりが続く。

そんなことは置いといて、庭には今年も時計草、美味しい枝豆「味勝(あじまさり)(笑)」、セイロンベンケイソウ。
時計草は冬の間根っこだけになっていたのだが、また枝を伸ばしはじめた。
春に薄いピンクの花をつけていたルピナスは、一時葉っぱだけになっていたのだが、最近になってもう一度花を付けた。あと紫陽花のつぼみも大きくなっている。

メダカも毎日のように卵をつける。子供も沢山生まれ、すくすくと育っている。

今朝、久しぶりに父の夢を見た。何か新聞に昔の金沢のことが書いてあってそれを尋ねる、というもの。父はいつものように丁寧に教えてくれた。ちゃんと筋道立てた説明で、夢か現実か分からなくなるほど鮮明だ。ほんのちょっと間で普通にあった光景だ。

最近休日に「すいか」という平成15年の夏に放映されたテレビドラマ(10回シリーズ)のDVD(全4巻)を借りてきて見ている。なかなかの良作。何より脚本がしっかりしていて、隙がない。20代を突っ走ってきて、ふと立ち止まって迷っている30代男女は必見、みたいな内容だ。何か感じるものがあると思う。




そのDVDを返しに行ったとき、中古CDのコーナーにビリー・ジョエルの「Songs in the Attics」が300円で売られていた。



1981年発表で、名曲がたくさん詰まった作品。こんなところで再び出会うとは思わなかった。早速購入した。マイアミ2017、夏、ハイランドフォールズにて、シーズ・ガット・ア・ウェイ、さよならハリウッド、楽しかった日々・・・すべてがいい。特にシーズ・ガット・ア・ウェイ。聴いているとたまらなく切なくなる。昔借りてきて何度も聴いた。すっかり緑が濃さを増した今の風景とよく似合う。

もうじき蛍の時期だな。ここ数年近くでは見かけていない。以前蛍のいた近所の風景も驚くほど変わってしまった。大きなショッピングセンターができて車がひっきりなしに出入りする。便利と引き換えに失ってしまったものも多い。
posted by ぜごん at 08:28| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

古典落語の醍醐味は

○不意をつかれた快感、非日常の安らぎ
○予想通り、期待通りストーリーが進んでいく達成感
○噺家の編み出す軽妙、絶妙なテンポ、リズム、間(ま)

よくまとまりきれてないが、そういうことだと思う。
この3つのどれが欠けても白けてしまう。
posted by ぜごん at 23:58| 広島 | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ある決意

世の中にいる「そんなはずではなかった人生」を歩んでいる人に、

心の支えになりたい。
生き甲斐を見出させたい。
もう一度希望を持たせたい。

やたら風の強い休日の午後、新緑に溶け込みながら
ふとそんなことを考えていた。
自分も「そんなはずではない人生」を歩んでいる一人として。
posted by ぜごん at 13:29| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

変な夢。

唐突だが、今朝起きがけに見た夢はこうだ。

職場に出勤すると、入り口からいい匂い。味噌ラーメンのような匂いだ。

よく見ると、事務所内でねじり鉢巻き、赤装束のこれから太鼓でも叩くのかというような格好をした見知らぬ男女が7〜8人、ラーメンを作っている。やがて数人の手によって窓際の机の上に並んだ容器の上にスープが入り、ぷるぷるした麺が次々入っていく。

呆気にとられているとやがて何事もなかったように朝礼が始まる。
上司がどういうわけかこのねじり鉢巻きの集団を紹介し始めた。

その後、背筋をピーンと張って手を後ろに結び、一列に並んだその集団からリーダーらしき人が前に出てきて、応援団みたいなしゃべり方でこう言うのだ。

「我々は!今度○○町で□□というラーメン店を開店することになりました!!つきましては!地域の人にいち早く味わって頂くため、こうして朝からお邪魔して無料で奉仕しております!!」

おいおい、うちの上司が良く許したなあ・・・、と思っていたが当の上司もなぜかニコニコ顔で聞き入っている。

第一ラーメンなんて朝から食えないよ・・・と思いながら盛りつけの済んだラーメンを見ると、とんでもなくいい匂いが漂ってくる。しかしホントにいい匂いだ・・・早く朝礼終わんないかな・・・食べてみたい・・・。

そう思っているときに目覚ましのベルが鳴った。
何とも後味の悪い夢である。後味って、食べてはいないんだが。

もちろん出勤してみると何事もなく普通の朝礼が始まった。
今日は一日中この夢のことが気になっていた。

よく夢には色がないという人がいるが、自分の夢には色どころか匂いや湯気の熱気までリアルだった。疲れてんのかな。
posted by ぜごん at 21:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

「田酒」というお酒

職場のある町に、全国の日本酒を揃えた料理屋さんがある。
僕は行ったことはないのだが、年に何回か、「利き酒を楽しむ会」が催される。
5千円でいろんな日本酒が味わえるのだが、趣向が面白い。瓶の銘柄に紙で目隠しをして、その回ごとの美味しかったお酒をみんなで順位付けしていくのだ。壁には模造紙のような紙に過去何回かの順位表が貼られている。

行った人から聞いた話では、毎回、なぜか青森市の「田酒」というお酒が有名な銘柄をおさえて上位に来る、とのこと。どんな味だろう、いつか飲んでみたい、と思いながら、半ば忘れかけていた。

一昨年の秋、連休を利用して東京に住んでいる父のところへ遊びに行った。父も休みで、晩秋の日光にでも行ってみるか、ということになった。東武の快速(特急はもう指定がいっぱいだった)で日光を往復し、浅草まで帰ってきたときにはもう辺りは真っ暗になっていた。

父はアパートに帰って食事をしたかったらしいのだが、僕はお腹が減っていたので、しばらく食事できるところを探して駅前を歩いていた。そんな時、ふとある居酒屋の店先の看板に「田酒」の文字を見つけた。父に理由を話して、じゃあそこで飲んで帰るか、ということになった。

実はほんの10日後に父は倒れ、帰らぬ人となっている。
今考えると、もしそこであの看板を見つけなかったら、父とああいう形で最後に酒を酌み交わすこともなかったのではないか。そう思うと、運命のめぐり合わせの不思議さを感じずにはいられない。
posted by ぜごん at 23:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶の断片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ぜごん流VHSテープ整理法

埋め立てゴミの日が近いので、納屋でほこりをかぶってるVHSテープを整理しようと思う。

出してみると、紙袋4袋くらいある。多分もっとあったはずだ。
まあこれを今回片付けることにする。

見てみるとラベルに中身を書いてないものも結構多い。
まずはラベルに書いてるものと書いてないものに分けてみる。

続いてラベルのあるものからの整理。以下のように分ける。
@内容の保存の必要のあるもの。
A捨てられない重要なもの。画質も落としたくないもの。
B不要なもの。

Bはすぐに廃棄である。

次に、ラベルの書いてないもの。これは最初に2つに分ける。
Cテープ自体が古いもの
D新しく、内容が気になるもの。

こちらもCはすぐに廃棄対象。Dは内容を早送りで確認、必要なものがあれば付箋に内容とおおよその時間を書き入れて貼る。

ここまでの作業を終えて、残った@ADのおおよその時間を計算、これを目安にDVD−Rを購入。今は50枚入りが2千円ちょっとである。

DVD−Rには重要なものはSPモード(2時間)、それ以外はEPモード(6時間)でダビングしていく。Aは押入れなどに余裕があればVHSテープも取っておく(湿気や温度変化の少ないところで)。

すべてのダビング完了を埋め立てゴミの日にあわせて行う。EP6時間は夜などの時間を利用しても良い。

以上が今とっさに考えた僕のVHSテープ整理法。さて、うまく行きますかどうか。
posted by ぜごん at 11:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

GoogleEarthにサンタ来たー!!

サンタの現在位置は? GoogleとNORADが今年も“サンタクロース追跡
プロジェクト”実施
http://www.rbbtoday.com/news/20081224/56726.html

だそうです。NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が毎年サンタの居場所を地図上に表示する、と言ったもので、もちろんジョークだけど、何だか夢のある、アメリカ人らしい企画。

僕は「大停電の夜に」という日本映画が冒頭でちょっとこのNORADの追跡プロジェクトのことに触れていて、初めて知った。

今年は3Dで追跡!ということで、下記の手順を踏むとサンタの現在地をGoogleEarthに3D画像で表示するらしい。

http://www.noradsanta.org/jp/track3d.html

GoogleEarthは既にインストール済みだから、「サンタ追跡ファイルダウンロード」のボタンを押すと、GoogleEarthの地球がグーッと迫ってきて、

santa.jpg

サンタキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!

意外と楽しいです。GoogleEarthにこんな機能があったんだ。
大の大人の自分でもこんなの見てると「あれ?サンタって本当にいたんだっけ?」と思えてしまうから不思議です。
posted by ぜごん at 21:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

10月の無人島(2)

するとメンバーの一人の方が、船から信号紅炎を持ってきた。
車にある発炎筒と同じ奴である。既に使用期限を過ぎているので、今回使ってまた新しいのを買いなおすという。

信号紅炎を点火すると鮮やかな赤い炎が上がった。
みんなで集めてきた木の枝が立派なたき火になった。
すっかり暖を取ることができた頃、ようやく雲の間から日が差してきた。

その後何度か水上バイクに乗せてもらったり、運動神経のいい人はウェイクボードをしたり、今年最後の夏を存分に楽しんだ。

Dsc05622.jpg

その日の晩は、お手伝いしてくれたグループの方が西条の沖縄料理店でささやかな宴を催してくれた。なんでもそのメンバーの一人が一月前に結婚されたそうで、本人たちには内緒でお祝いをしよう、というサプライズ企画も盛り込まれているらしい。

みんなで鍋をつついている時にスクリーンにそのメンバーの生徒さん?一人ひとりからのお祝いメッセージが映し出され、その後市内で活動されている琉球音楽のバンドの生演奏。おなじみの沖縄ソングに加えて祝福の曲なども演奏してくれて、すごく和やかなムードになった。最後に仲間が花束と先ほどスクリーンに映したDVDの贈呈を行っていた。図らずもこういう場に同席できて、何か元気を分けてもらった気分。充実した一日だった。
posted by ぜごん at 23:36| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

10月の無人島(1)

10月の中頃、僕が毎年お手伝いしているマリンスポーツの人たちに誘われて、何年かぶりに水上バイクを運転した。

そのイベントはいつも9月に行われるのだが、今回お手伝いしてくれた人たちに海の楽しさをしてもらおう、という企画だったらしい。何艇か出すのに、運転できる人が揃わなくて急遽免許を持っている僕が借り出されたようだ。

ウェットスーツなど持ってなかったので、Tシャツと短パンの上にジャンパーを着て、マリーナへと向かった。しばらくして、もう一人の人も来た。バッテリーを装着した後、マリーナの社長も手伝ってくれて、水上バイクを海に降ろした。

ここから一本の橋をくぐったら瀬戸内海だ。
天気が優れなくて、少し波があった。波の間を少々バウンドしながらかなりのスピードで海の上を滑っていく。北陸に住んでいたのでスキーは多少心得があるのだが、まるでゲレンデの上をスキーを履いて滑っていく、そんな感じだった。水上バイクをやる人が海のことを「ゲレンデ」というのもうなづける。

ほんの10分ほどである無人島へ到着。
間もなく船が2艇、同じ島に到着した。そこには9月にイベントを手伝ってくれた人たちが何人か乗っていた。

空全体が曇っていて、何だか寒い。水はある程度温かいというのに。
島に上がってから、みんなで流木を集めて砂浜でたき火をしよう、ということになった。(つづく)

Dsc05620.jpg
posted by ぜごん at 23:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

さよなら市民球場

野球はあんまり熱心に見ていた方じゃないけど、先月末の市民球場の最終試合のニュースとか見ていると、ああ、本当に終わっちゃうんだなー、と感傷的な気持ちになる。

これは先月広島市内に出た際に撮影して、しばらく携帯の壁紙にしていた写真。

PA0_0007.JPG

結局今年は一回も観戦に行けなかった。
仕事で毎年1回は観戦ツアーを企画していたから、年に一回は行っていた。それでも最初の頃はお客さんに案内するとバス2台は集まっていたのが、1台になり、2年ほど前から企画自体しなくなっていた。

一時は3月2日のチケット発売開始日に指定席最前列を取るために朝早く市民球場の窓口に並んだこともあった。
この間部屋を掃除していたら、その時に地元の中国新聞にインタビューされて、名前と写真付きで乗った記事のコピーが出てきた。

あの時周りに並んでた人はみんな旅行会社の人らしく、巨人戦のチケットが50枚とか100枚とか飛ぶように売れていた。

跡地について今色々案が出ているが、はっきり言って公園にしておくのはもったいなさ過ぎる。何かあの周辺の百貨店とか商店街に合う規模の集客施設を作るべきだと思う。とは言っても今大きなハコモノを作ってリターンが取れるような時代じゃないしなー、難しいところだ。
posted by ぜごん at 19:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする