2008年08月28日

φ(..)メモメモ...四万十川のほとりの温泉

先月だったか、以前職場のある町にある会社の営業所長で赴任されていた方から電話がかかってきた。
今は定年して関連会社に勤務されているのだが、以前僕の職場の関係で行った四万十川のほとりの温泉宿がすごく印象深くて、ぜひまた行ってみたいが名前が分からない、とのこと。

すぐ横の席の同僚が同行していたので、聞いてみると、「一の又渓谷温泉」という名前だそうだ。

インターネットで調べてもらって、電話番号などを伝えた。

場所は高岡郡四万十町田野々(昔の大正町と言っていた辺りだ。)

引き続きネットで出てきたページを見ていると、うっそうと茂った森の中にあって雰囲気も良さそうだ。

いつか機会があれば行ってみたいのでここに
φ(..)メモメモ...
(↑これが使ってみたかった。)
posted by ぜごん at 20:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

豊町の御手洗というところ。

大崎下島に御手洗(みたらい)という古い港の町並みがある。

今は静かな観光地だけど、この11月にいよいよ豊島大橋が開通する。
そしたら一気に川尻から橋でつながるので、車がバンバン押し寄せてきて、今のような静かさが味わえなくなると思う。

だからこの10月までが本来の御手洗の雰囲気が味わえる最後のチャンスだと思う。

興味のある方は秋口ぐらいに高速船でも乗って行ってみてはどうだろうか。
posted by ぜごん at 22:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内の奥深くへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

「ねんきん特別便」の返事が来る。

いつの間にか梅雨も明けて夏まっさかり。

3月に「ねんきん特別便」が来た時に、22歳で仕事を辞めて勉強したりアルバイトしたりしていた時の期間が空欄になってたので、「この期間に何ヶ月か払った記憶があります。」と書いてその時の年金番号(当時二重に番号を持っていた)なんかも書いて出した。

その後何の音沙汰もなかったが、今月に入ってやっと返事が来た。
するとその間(16ヶ月間)がまるまる「納付済」となっているではないか!

確か4ヶ月くらい払った記憶はあるが、全期間払った覚えはない。
もちろん領収書も残ってない。もう13年位前のことなので、もしかしたら払っていたのかもしれないが。どうなんだろう?

あの頃歯医者などにかかるために健康保険も任意継続していて、健康保険料や国民年金でやけにバイト代が消えていくなー、と思った記憶があるからやっぱりきちんと払ってたんだろう。(そう自分に言い聞かせることにする。)

ところで、昨日晩にガソリンを注いだら6,807円!これは同じところで注いだら来月は確実に7,000円を超えるということか!通勤だけの往復でも大体月に2回は注ぐから、月に14,000円。一方勤め先から出ている通勤手当は確か月11,300円。これだけだと完全に赤字である。

昔はいろいろ遊びに行っても月8,000円弱で、通勤手当の浮いた分は冬のタイヤ代ぐらいに考えていのだが、今やそれも出ないっていうことになる。自分だけじゃなくてみんなそうなんだから消費が冷え込むのも分かる。そのほかの物価も軒並みアップだし。これで消費税アップなんかしたら逆効果だよな。
posted by ぜごん at 23:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

配られたカードで

242:水先案名無い人:2007/01/24(水) 01:41:42 ID:yVdh+ovv0

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\  そんな不細工なツラでよく生きていけるね?
   |    ( ●)(●)               ____
.   |  ⌒(__人__)            /      \
    |     |r┬-|           /─    ─  \
.    |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       | 配られたカードで
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   勝負するしかないのさ
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

2chで時々見かけるAA。
もともとはスヌーピーのネタらしい。(あのキャラにこのセリフを言わせるなんてすごい。)

別に自分は不細工なツラっていうわけではないが、ひどいことを言われたり、困ったことがあっても、これぐらいクールに切り返したいよね。

ところで昨日光ファイバーの解約申し込みをした。
「差し支えなければ解約の理由を教えてください。」と言われた。
言葉に困っていると「全く使われなくなったからですか?」と言われたので「逆です。常時接続だとダラダラつないでしまい自分の時間が持てなくなるから。」と言っておいた。

これからはたまにダイアルアップでつなぐぐらいだな。
posted by ぜごん at 22:53| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

時計草ふたたび

昨年、茂るだけ茂って全然咲かなかった時計草が、賀茂大地の長い冬を
越えてまた枝を伸ばし始めた。

tokei2008.jpg

昨年はなぜ咲かなかったのか(小さいつぼみはついていた)、いろいろ
対策を考えながら今年はぜひ咲かせたい。

そのほか、セイロンベンケイソウは冬の間、僕の部屋の南向きの出窓で
冬を越させていた。
庭に出して2週間あまり、小さな芽もいくつか出てきている。

benkeisou2008.jpg

今、我が家の庭はこんな感じですっかり春の花が彩っている。

harunoniwa.jpg
posted by ぜごん at 23:25| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

あの日の涙

この4月から、僕がメインで持っていた仕事を一部、10歳後輩に譲ることになった。
これまで8年余りやっていた仕事である。専門家ではないが、それなりの自信がある。

4月に入って、少しずつ仕事を教えているが、いまいち物覚えが悪い。
やり方を理解することはもちろんだが、法律を覚えて、それに忠実に行かなければならない世界である。
僕の頭の中に入っている知識を順番に説明しているのだが、こいつはとにかくメモしない。
若いから全部覚えてるのかと思ったが、そうでもないのだ。それで、無理にでも書かせるのだが、いざ振り返って「これ、前に書いてもらったよな。」と言うとノートを必死で探し回っているが見つけられないようだ。

何が重要かわからないのなら、聞いたこと全部書けばいい。
そして、書いたことを何度も読み返せばいい。
ひとつ救いなのが、かなり厳しいことを言っても根に持たないタイプらしい、ということだ。
これで反抗でもされればこっちが困ってしまうが、幸いそれはないようだ。
落語で言うところの典型的な「与太郎」タイプである。

仕事の持たせ方には2種類あって、
・この人間にはこの業務がふさわしいからこれをやらせてみよう。という時と、
・この人間は頼りないからこの仕事でも持たせればしっかりするんじゃないか。と
いう時の2つのタイプがあると思う。今回の場合は確実に後者である。

教えてもらう方も落ち着かないだろうが、教える方も労力を使う。
こっちも他の仕事、新しく持たされた仕事が山のようにあるから、後輩の動きを逐一見ているわけには行かない。
そんなわけで一日が終わるとドッと疲れが出てしまう。

最初の頃は怒ったりしていたが、あんまり怒っていると角が立つので、今はできるだけ「気付かせる」ようなやり方にしている。
時にはお客さんの前で意図的に恥をかかせることもある。もちろんお客さんの迷惑にならない程度にである。

もともと僕はこいつが大嫌いなのだ。男の癖にいつもヘラヘラ気味の悪い笑みを浮かべて、人間としての重みも責任感のかけらも感じられない。(自分にそれがあるのか、と聞かれたら自信はないのだが。)

でもできるならこいつにモノになって欲しい。
それでないと自分が身を削って、時間を削って、さらには普段使わない頭を使って教えていることが報われないような気がする。

  ◇  ◇  ◇

ところで僕は前の会社を8ヶ月で辞めている。
山口の営業所に配属になって、約7ヶ月間、下関、宇部からから光、下松、柳井まで、先輩についてあちこちを回った。

8ヶ月目に出した結論は「自分にはこの仕事は向いていない。」と言うことだった。
今までものすごく厳しかった先輩が、最後の送別会の後、家までやってきた。ひとしきり話した後、酔っていたこともあってワンワン朝まで泣かれてしまった。

10年以上経った今になって、その涙の意味がようやく分かったような気がするのだ。
posted by ぜごん at 23:53| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

小型船舶免許の更新に行く(2)

10分前ぐらいに教室に入り、受付をした。何か2、3枚用紙を記入し、7,800円を払う
(うち400円は免許証の郵送料)。列の前の人は1級らしかったが、同じ金額を払っていた。
どうやら1級の人も同じ講習を受けるようだ。ちょっとのぞいて見ると防府の人とか、呉の人がいた。

講習前に部屋におじいさんが一人いて、視力の測定をしてください、と言われる。
左目を2つ、右目を1つほど検査して「OKですよ。」と言われた。

配られたテキストを見ると、発行者は「(財)海技資格更新協力センター」という何だか天下り用の特殊法人のような団体名が書かれていた。

受付の人のイントロダクションがあり、その後講習。数えると11名ほど入っていた。
何と後ろに座っていた「視力検査のおじいさん」が先生だった!
この人もおそらく尾道海技学院のときのような「外洋船とかの元乗組員」の人なんだろう。
内容は主にこの5年間であった更新の内容だった。(これは車の講習とほとんど同じだ。)
どうやら以前僕の持っていた2級(旧4級)免許は、5トン未満限定という制限があったのだが、それが外れて、1級と同じ20トン未満までなら運転できるらしい。あと、船長の遵守事項として、お酒を飲んで運転しちゃいけない、とか、免許所持者がいても無免許の人に運転させちゃいけない(これは以前はOKだったらしい)とか、7つのことを説明していた。

その後約30分のビデオを放映した。
これは最近あった身近な海難事故の例から、どこがいけなかったのか、というのを解説していた。
昨年の江田島の事故とか、琵琶湖の事故とかも例として出されていたが、自分もまだ記憶に残っている。

先生は例のイージス艦の事故についても言及していたが、漁船の方とイージス艦双方に過失はあったのではないか、とそれぞれに何点か理由を挙げていた。

最後にまた受付の人が出てきて、今2級の人は12時間の講習とテスト(実技は省略)で1級免許が取れますよ、費用は4万円ぐらいです、とPRをしていた。
新しい免状は1週間ぐらいで送ってくるらしい。

外に出てみるといつの間にか雲が切れて青空が出ていた。
せっかくなのでもう一度ボートパーク内をぐるっと回ってみた。
まだシーズンではないので閑散としている。
特に何もなかったので乗ってきたバスで引き返し、本通りをちょっと歩いて帰った。(おわり)
posted by ぜごん at 19:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

小型船舶免許の更新に行く(1)

3月2日(日)、広島に小型船舶免許の更新に行ってきた。
平成15年に免許を取ってから丸5年。車と違い、完全なペーパードライバーである。
免許を取ってから1回しか運転したことがない。

広島市中区南吉島のボートパーク広島、というところで講習があった。
前の週に予約を入れていて、14時から受けることにしていた。

広島駅から「吉島営業所」行きのバスに乗り、南吉島まで行く。
平和公園を過ぎた頃からお客さんが少なくなり、「光南町」でついに一人となった。
その後「雇用・能力開発機構」の建物なんかを見ながら、南吉島で下車した。

どこを見回しても工場群である。
正面に広島の名建築として知られる「広島市環境局中工場」があった。
(名前は聞いていたが初めて見た。まあ普段こんなところに来ることはないよな。)
そこから東方向に10分ほど歩いたところに「ボートパーク広島」はあった。

http://www.boatpark-hiroshima.co.jp/

もともと県がPFI事業として設立した会社らしいが、中にデイリーストアやレストラン、船の展示場なども付いている。
ぐるりと回って、中にはいるとどうやら2階が講習会場らしかった。
ちょっと時間があったので階段を上がって4階の展望フロアに上がってみた。
ここは以前は貯木場があったと記憶している。(高校時代この辺りに来たことがある。)
現在はかなり大きなヨットハーバーになっていた。(つづく)
posted by ぜごん at 22:53| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

2月も今日で終わり。

24日に五日市にある免許センターに免許の更新に行った。
前日から雪が降っていて、山は真っ白だったが、道路は何ともなかったので安心して山陽自動車道を車で走ること約50分。

朝2回目の受付は10時からである。5分くらい前くらいに窓口に行くと既に人の流れができていた。3列に並んでください、という指示があった。

順番が来ると、窓口で更新手数料その他で2,800円を支払うよう言われた。お金を払うと受付の人は紙の裏に2,800円分の印紙を貼ってくれた。
その後「ついでにポテトもいかがですか?」的な雰囲気で「交通安全協会に入りませんか?」と言われたが、会費が5年で2,500円、とのことで丁重にお断りする。

その後視力検査があり、例の輪っかの切れ目がどこにあるか3ヶ所ほど聞かれたあと、写真撮影。その後講習、という流れだった。
講習は10時40分からだったが、写真撮影まで20分ほどで終わった。今回も特に眼鏡が必要、とは言われなかった。

講習室に入ると、警察OBみたいな人がSDカードの申請をしませんか、という内容の話をしていた。何か持ってると指定の施設とかで割引等もあるらしかった。

僕は優良運転者?だそうで講習は30分である。最近の法改正(飲酒運転の罰則の強化や、後部座席のシートベルト義務化(今年の6月19日より))なんかの説明があった。そして15分ぐらいのビデオ放映があった。あと、大型免許と普通免許の間に中型免許、というのができて、今まで普通免許を取っていた人は8トン未満限定の中型免許になるんだ、という話もあった。現に免許証ができてみると「普通」と書かれていた場所に「中型」、「免許の条件等」の欄に「中型者は8トンに限る」と書いてあった。まあ実際に8トンほどの車を運転することはあまりないだろうが。

11時15分ごろにはもう新しい免許証をもらって免許センターを後にした。

来週は船舶の免許更新(こちらも5年で更新)に、再び広島に行く。
posted by ぜごん at 22:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

1月の画像スケッチ

yukinoniwa.jpg

1月、広島でもこのくらいの雪が積もりました。

kachoen.jpg

仕事で行った神戸花鳥園というところにいたフクロウの仲間。

aqualine.jpg

東京へ行く途中に見えた東京湾アクアライン。
posted by ぜごん at 23:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする